投稿日:

入籍報告♡

先日、クライアントさんから

 

「無事入籍しました♡

なんか、まだ実感がわかなくて・・

嘘みたいです~~~~~♡♡」

 

 

との報告が( *´艸`)

 

 

 

 

いやー、嬉しい!!!!!

私まで、幸せいっぱいな気持ちになりました。

 

付き合って1年未満での入籍。

今月中には彼の元へとお引越し。

 

ほんわかカップルで、少し時間がかかるんじゃ・・・

と思った時期もあったけど、
あれよあれよ、と婚約から結婚まで進みました。

 

思い悩んで泣いていたのがウソみたいに、
彼から熱烈なプロポーズをされて。

 

 

関西から遠くお引越ししちゃうので寂しさを感じますが、
新しいステージの幸せを応援し続けたいと思います。

 

 

お付き合い期間の長さと「結婚」て、
あまり関係ないな、

 

ってつくづく感じます。

 

 

長く付き合ってても、超絶仲良しでも、

結婚しないカップルは居ますし。

 

 

こうなると、婚活中の女性にとっては、

何をどう頑張ったらいいのーーーー><

と発狂しそうになると思うんですが。

 

 

結婚を意識しているなら、

少なくとも、

 

女性らしさ

性の対象であるか

居心地の良さ

 

この3つは外せません。

 

とくに、性の対象でいなければ、
男性の本能が刺激されないので、

「結婚」という大きな壁を超えるのが難しくなります。

 

 

お付き合い期間が長くて、

両家(もしくはどっちかの)の両親から
「早く結婚しなさい」と急かされる、

みたいな状況がない限り

 

長すぎた春・・・・

 

となりかねないです。

 

 

オスの本能を刺激できているか、という視点は大切です。

 

そのためにも、

女性らしさを大切にしたいですね。

 

 

とあるカップルで、

男性は高身長でイケメン!

彼女は、体重80キロオーバー!

 

というカップルがいます。

 

 

世間的には、

「どうしてその女性を選んだ!?!?」

 

と思われるかもしれないんですが、

 

その彼女、

めちゃくちゃ魅力的なんですよ♡

 

まず、底抜けに明るい!!!!!

まさに、太陽!

 

大らかで、
いっつもニコニコしてて、
話題が豊富で、

 

涙もろくて、
表情がクルクル変わって、

 

とにかく一緒にいて楽しい♡

 

サービス精神旺盛で、
いつも気配り・心配りをしてくれていて。

 

それを微塵も感じさせないさりげなさ。

 

本当に素敵な女性なんです。

 

だから彼女の周りにいる人は
みんな幸せそうにリラックスしてる。

 

自然と人が集まってるんでしょうね。

 

イケメンの彼はそんな彼女にメロメロです。

 

 

隣にいてホっとする女性。

居心地の良さ。

 

それはかけがえのないものですよね。

 

 

あらためて、

恋人でいることと、夫婦になることって、
まったく別次元の視点が必要だなー、と感じます。

投稿日:

マニアック女の勝ち

マニアック、、、

ってどう思います??

 

大衆的なものを嫌がり、みんなが好まないものに魅力を感じる。

これって、ダサイですかね?

私、結構マニアックなんですよ。

 

 

10代の時にハマっていた音楽は、
メジャーデビューしてないスカコアバンドだったし、

 

ファッションはヴィヴィアンウエストウッドを
こよなく愛していました。

(ヴィヴィ子と呼ばれてた)

 

↓ こんなブランドロゴ。

この、オーブのマーク見たことありません?

 

 

このヴィヴィアンっちゅーブランド、

クセのあるデザインで、英国貴婦人のようなスタイルなんですよ。

 

 

英国貴婦人って、なんじゃそれは??

て思いますよね。

 

ウエストをギュッとしぼり、
胸とお尻を強調するようなイメージです。

 

あのタイタニックの映画で主役の女性が着ているドレスの雰囲気。

 

女性デザイナーのブランドなんですけど、
かっこよくて、美しくて、女性的で、斬新で、
かなり奇抜なスタイルで、アバンギャルド!

 

ロックでもあり、クラシックでもあり、未来的でもある。

 

とにかく、
10代だった私の心を掴んで離さないブランドでした。

 

私は、服飾の学校に通っていたので、

当時は【服・ファッション】にエネルギーを注いでました。

 

バイト代はほぼヴィヴィアンとCDに消えていく。。

コルセット着て学校行ってました。

 

 

周囲も同じように

「ファッション大好きー!!!」

って人ばかりだったんですが、

 

ヴィヴィアンにハマってるのは私だけ。

 

スカコアにハマってるのも女子では私だけ。

ライブとか行きまくってました。

 

 

こんな感じだったんで、

「アレ??私がハマるものはマニアック!?

そっか。私ってマニアックなんや。」

 

と、認めざるを得ない状況でした。

 

 

けど、このマニアックさのおかげで、
人に覚えてもらえたり、
好かれることにつながったりすることもありました。

 

 

で、急に恋活・婚活の話になるんですが、

 

モテ服だとか、モテメイクだとか、

「モテ〇〇」

ばかりを意識してると、

 

無個性で退屈な女に成り下がっちゃいます。

 

 

見渡せばみんなと同じファッションで
同じメイク。

 

テンプレート化されたモテキャラ。

 

で、

 

「全然楽しくない」

「ときめかない」

「好きな人ができない」

「ずっとこのままなの!?」

「結婚できる気がしない」

 

と、不安を大きくさせてしまう。

 

そんな無意味な努力はやめたほうがいいですね。

ちゃんと成果の出る努力を効率的にしたほうがいい。

 

ザックリいうと、心の整え方の部分です。

 

 

モテ〇〇なんかよりも、

「私はコレが好き!」

って気持ちを大切にした方が結果的にうまくいく。

 

 

強いこだわりがなければ、
コンサバ系や女子アナ系で無難にするのはアリだけどさ。。

 

 

そうそう!

既婚男性にしたアンケートで、

言いなりになる女性よりも、
ダメなところを指摘してくれる女性のほうが
妻として選ばれる。

という結果も出ています。

 

 

自分の意見を持ち、主張できる強さ、
大事ですね。

 

 

私、過去に「言いなり女」になって失敗したことあるんですよ。

 

彼のことが好きすぎて、
「言いなり女」になっていることさえ気づいてなかった。

 

なんでもかんでも「いいね~♡」「いいよ~♡」
ばっかりでした。

 

彼氏が意地悪してきたときも、
違和感を感じたのに、

無意識にヘラヘラ笑ってました。

 

彼がサーッと引いたのを感じましたね。

 

 

 

当時の私に言いたい。

 

アホか

と。

 

めっちゃツマラン女ー。

ヤバーーーー。

いやーーーーーー。

 

 

 

ほんとにさ、

 

自分の「好き」とか、「主張」を表に出すことに
ビビる必要なんてない。

 

誰にも共感されない「好み」は

どれだけマニアックでも、愛される要素の一部になります。

 

 

自分を否定したり、
押し殺してるほうがアカン。

 

レッツ!マニアック!

 

ですよ^^

投稿日:

浮気が起こる原因と葛藤のリアル

浮気や不倫に
泣かないために。

 

私の体験ではないのですが、
リアルな物語を共有しようと思います。

 

女ゴコロ。男ゴコロ。

 

浮気(不倫)について

 

『不倫』

今、芸能人では、話題になっていますね。

・不倫を認めて謝罪会見をする。
・不倫は認めてないけれど謝罪会見をする。

 

私(Hさん)から見ると
よく分からない言い訳を並べているだけに聞こます。

 

不倫をされた方は、どう思いますか?
・許さない
・裏切られた
・信じていたのに

と相手への怒り、悲しみで
心が引き裂かれるような思いではないでしょうか。

 

不倫をした方は、どうですか?
・申し訳なかった
・別に本気ではなかった

と謝罪はするけど、
言い訳を並べてしまう所もあるのではないでしょうか。

 

私は、不倫をされた事がありますが
不倫をした事もあります。

 

不倫は賛否両論ではないでしょうか。

 

例えば

不倫をした方の
・環境
・夫婦の関係
・相手の状況
・本人の状況

により、批判をされないケースもあるという事です。

 

『不倫をされる方にも原因がある』

なんて聞いた事はありますよね。

 

私は、どちらもお互い様だと思ってしまいます。

 

浮気(不倫)が起こる前

あなたが結婚した決め手は、なんですか?

どのくらい付き合っていたかはそこまで重要ではなく、

「この人と結婚しよう」

と思った当時の気持ちです。

 

 

良いところ、悪いところはもちろんあります。

でもきっとそれ以上に感じる何かがあったのでしょう。

 

なのにどうして違う異性を求めてしまうのか。

ここに私は、問題があるのではないかと思います。

 

浮気(不倫)をされた女性

当時、私は第二子を妊娠中でした。

 

初期の頃は、
悪阻がひどくて上の子を連れ実家に一ヶ月ほど帰省していました。

 

夫婦の仲は、普通だったと感じています。

 

自宅に帰ったあとも夫婦関係は良好で、
夫の態度に違和感もなにも感じませんでした。

 

夫は、トラックの運転手でした。

・飲みにも行かない
・仕事帰りは、必ず電話が来る
・まっすぐ帰って来る
・携帯は、一番安いプラン(当時は、私以外に通話をすると高くなるプラン)
・SNSなどは、やらない
・基本携帯は、テーブルの上に置きっぱなし
・携帯を持ち歩かない

 

など、
浮気をしているような行動は一切ありませんでした。

 

なので、私は疑う事は、なに一つありません。

 

第二子も無事産まれ、
産後1ヶ月はまた実家へ帰省し
帰省してる最中も毎週土日は来てくれていました。

 

これは、悪阻で帰省中と同様です。

 

浮気(不倫)発覚

自宅に帰宅し、
家族四人の生活も慣れてきた3ヶ月頃

昼間ママ友と遊んでいた時に
知らない番号から着信がありました。

 

電話に出ると知らない女でした。

女『○○さん?』

『はい』

女『あのさ、いつ離婚するの?』

 

突然のワード、
そして女の態度にびっくりした事を覚えています。

『はい?なんの話ですか?』

すると女は、笑いました。

 

女『え?知らないの?(笑いながら)話してないんだ~じゃあ旦那に聞いてみて』

そう言うとガチャッと電話は、切れました。

 

 

私は、その瞬間

『やられたかも知れない』と悟ります。

 

動揺を隠しきれない私にママ友たちは、
話を聞いてくれました。

 

『今日子供達預かろうか?』

そんな優しい言葉をかけられ
まだ確信してないのに涙が出たのを覚えています。

 

私は、旦那に電話をしました。

 

私が一人でいたら、
きっとなにも行動ができず動揺していたと思います。

すぐに笑って平常心でいられたのは、
その時一人ではなかったからだと思います。

 

不倫が発覚した時、
あなたはすぐに誰かに話を聞いてもらいましたか?

誰かに話をするだけで平常心を保てます。

この平常心は、こういう時すごく大事だと思います。

 

浮気(不倫)した側の様子

『今日何時?』

夫『いつも通り19時かな』

その時は、まだ15時でした。

 

『17時までに帰ってきて。』

夫『え。なんで?無理だよ』

『今からいうから聞いてて』

私は、先程かかってきた知らない番号を伝えました。

 

『この番号に覚えがあるなら帰ってこい』

 

夫の反応を聞く余裕はありません。
すぐに電話を切りました。

 

ママ友達とはその後も

『どうするの?』『どうなっちゃうの?』

なんて話で盛り上がり
16時半には解散しました。

 

17時までの時間、、、

帰ってこないで欲しい
帰ってきたらどうしよう
どんな事話せばいいのかな
どんな態度をすればいいのかな
第一声はなんて言おう
普通に接した方がいいのかな
なんも気にしてない振りしようかな

 

どんどん頭の中で考える事が増えました。

 

時間は不思議ですね。

 

楽しい時間は、早く感じる
嫌な時間は、長く感じる

嫌な時間のはずなのに早く感じました。

 

17時になる少し前に夫は、帰宅しました。

 

夫『ごめん』

すぐに謝る夫に私は確信しました。

 

『女呼んで』

え!?え!え!え!

自分で言って自分でもびっくりです。

 

動揺のあまり意味の分からない事を言ってしまいました。

夫『なに言ってるの?』

 

何を言ってるのか自分でもわかりません。

『態度悪い。なめてる。早く呼べ』

 

もうここまでくると引くに引けません。
強がるしかありません。

 

今思い返すと笑えます。

 

でも、当時の私は、必死です。

 

夫は、当たり前に呼びません。

 

しびれを切らし私自ら電話をして呼び出しました。

 

浮気(不倫)発覚後の修羅場

そして私、夫、浮気相手での話し合いがはじまりました。

 

当時の私の年齢は、22歳
夫も22歳
そして、浮気相手は、20歳。

 

見た印象は、若い、ギャル。

話した印象は、私に敵対心剥き出しな感じでした。

 

でも、その反面私にはない所がたくさんありました。

 

夫の目を見る彼女の目は、優しくてときめいています。

夫の話は、目を見て『うん、うん』と真剣に頷いていました。

そして、とても素直でした。

 

愛情表現が上手で、
聞いてる私からしても

(本当に夫を愛しているんだな)

と感じるほどでした。

 

なにか納得してないことがある時
素直に、相手を責めずに伝える事って難しいですよね。

 

それができていた彼女を見て思いました。

最初の頃は、こんな風に接していたのにな

と。

 

浮気(不倫)された側の葛藤

彼氏彼女の時も、夫婦になった時もみなさんは、
これから二人で過ごす未来を楽しみにしていませんでしたか?

 

【喧嘩をしたら、仲直りをしよう】

そう思う事があったと思います。

 

会える日は楽しみにしていませんでしたか?

夫の休みの日は、
どこに行こうなんて計画を立てませんでしたか?

 

しかし、子供ができれば妻は、母です。

 

毎日のお世話で夫との関係まで届きません。

 

それよりも、悪いところが見えてきてしまいます。

 

育児に疲れ、イライラしても子供に当たることはできません。

 

当たっているつもりがなくても夫に対して言う言葉は、
きつくなってしまう事もあります。

 

ゆっくり夫婦の時間は作れません。

色々な事が重なるのは、仕方がない事です。

ですが、
知らない間にどんどん距離ができてきたのではないでしょうか。

 

夫の目を見て昔のような気持ちになって話ができますか?

 

私は、できませんでした。

きっと、夫もできなかったと思います。

 

不倫は、悪いことですよね。
批判されます。
でも、どうでしょう。

不倫をされた時
自分を見つめ直す事も必要なのではないでしょうか。

 

私は、その後話し合いの末元には戻れました。

夫と彼女は、その場で別れました。

 

夫は、私に謝ります。
でも、私も謝りました。

夫をちゃんと見ていなかった私にも
落ち度はあるからです。

 

でも、許した後が想像以上に苦しかったです。

 

浮気(不倫)後の苦しみ

日にちがたつにつれ夫は、普通になっていきます。

当たり前の事ですが、
私は当たり前ではないのです。

 

小さな喧嘩でも口答えをされる度に
不倫をしていた事に結びつけ責めてしまいます。

 

ただ育児で疲れてイライラしてるだけなのに
夫にどうしたのか聞かれると

『おまえが不倫したから』

そう投げてしまいます。

 

やっぱり心から許せてないのか
それとも、普通に戻った夫が許せないのか

いまだに答えが出ません。

 

許す事、仲直りする事で
普通の生活に戻れると思っていた私は、
その難しさを知りました。

 

不倫を許す事ができない私は、
夫から距離をとるようになっていったのだと思います。

 

なにも思わなければ、普通にできる

答えは、それしかありませんでした。

 

浮気(不倫)サレ妻の変化

夫の不倫発覚から半年

 

私の妹がたまたま飲み会をしていた席に
元彼がいた事から

私は、元彼と連絡をとるようになりました。

 

最初は連絡だけで夫への悩み、
夫への気持ちを相談していました。

 

私は、ずるい女です。

 

そこで気持ちを埋めていったのです。

埋めていくにつれ夫への不満が薄れていきます。
夫を許せると思ってきたのです。

 

自分が夫と同じ事をしている。
そう思うと攻める気持ちが薄れていったのです。

 

人は、自分と他人を比べます。

 

私は、夫に

『こんなにやってるのに』
『なんで、あなただけは許されるの』 
『なんであなたは、笑っていられるの』
『こんなに苦しんでいるのに』

そう思っていたのが消えていきました。

 

元彼に会う時は、
子供たちを連れてランチをしたり、
友人に会うと言って

夫に子供たちを預けていました。

 

罪悪感は、なかったです。

 

それよりも

『あなたは、もっとひどいことをしていた』

そんな風に自分の行動は、
まだましだと思っていたのだと思います。

 

でも元彼が好きか聞かれると答えは
『わからない』でした。

 

もちろん体の関係は持っていました。

 

元彼と体の関係を持つことで私は、
夫に誘われても目をつぶることは、なくなりました。

 

『汚い』と思うこともなくなりました。

私も汚いからです。
これを不倫と言うなら不倫です。

これが浮気なら浮気です。

 

気持ちがあるなら不倫
気持ちがないなら浮気

私は、違うと思います。

 

区別は、ないと思っています。

 

不倫で苦しんだのに不倫をするなんて最低だと
私を思う方もいると思います。

 

それに反論するつもりもありません。
できません。

 

 

浮気(不倫)の原因

ですが、不倫をされた時、不倫した時
どちらも思った事は相手への不満です。

 

相手に対して思う気持ちがあるならば
不倫という道にいかないんではないでしょうか。

 

人は、ないものねだりをします。

 

私になくて、彼女にあった。

 

反省して、夫を見つめたつもりが
逆に憎しみへと変わっていってしまいました。

 

された側にも原因がある理由
私には、わかります。

 

知らないうちに相手に対して
思いやりがなくなっていったのだと思います。

 

『つもり』で終わっていたのだと思います。

 

妻は夫に
『仕事ばかり、趣味ばかりしないで
もっと私を見て、子供を見て、たまには手伝って』

そう思う事ありますよね?

逆に夫は妻に対して

『俺を見て、子供ばかり見ないで、たまには、俺を見て』
なんだと思います。

その見ては、
いろんな意味が含まれていたとしても
お互い見つめ合っていた時期はあったはずです。

 

 

今、不倫をされている人、している人
どちらも一度過去を思い出してくださいと伝えたいです。

 

見つめ合っていた時期に戻る事はできなくても
もう一度見つめ合うことが難しくても
見つめ合おうと思う事に挑戦してみてください。

 

見えなかった部分
見ないといけない部分
見ないでいい部分

 

お互い改めて知ることができるチャンスだと思います。

でも私は、
今も自分が不倫をした事を後悔はしていません。

どうしようもない母親です。

 

 

不倫夫婦物語を聞いての感想

赤裸々なHさんの物語でした。

 

男と女が長く一緒に良い関係を保つためには、
お互いに対して、

「思いやり」

を持ち続けることが

 

とにかく大切

ですね。

 

当たり前で、聴きなれた言葉だけど、

実行できているのか

と考えると、
出来ていないことが多いです。

 

パートナーが何を求めているのか、

自分の態度は相手にどう見えているのか、

2人の関係がどうなっているのか

 

そんなことを想い直すきっかけとなるお話でした。

 

相手の言いなりになろう、という事ではなく、
パートナーの求めていることを「知ろう」って気持ちが

2人の素敵な関係を保つことにつながるんだ
と再確認できました。

 

 

 

 

投稿日:

【閲覧注意】DV体験者Sさんの生の声

今日は、ドメスティックバイオレンス(DV)被害者である
Sさんの体験談を紹介します。(ご本人承諾済み)

 

※実際に過去に辛い経験をお持ちの方にとっては、
 記憶を呼び起こす危険があるので、
 読まない方が良い部分があるかもしれません。

 

女性の真の笑顔を無くすような
DV行為は許せないことです。

 

そして、DVだと認識されていない様々な事も多くあります。

女性の幸せを守るために、知っておくべきこととして
記事にすることにしました。

 

 

DV被害を受けた体験者の方のお話を参考に、
【幸せ】とか【愛情】について、
見つめるきっかけになればいいな、と思います。

 

 

 

Sさん体験談(以降Sさんより)

『こんな人じゃなかった。』
『こんなはずじゃなかった。』
『私はどうすればいいの?』
『でもね、嫌いになれない。やっぱりあなたが好きだよ。』

 

このように思った事、
思っていた事があるんではないでしょうか。

 

 

私の結婚生活は、このような気持ちで終わりました。

 

 

(こんな人じゃなかった。)
(こんなはずじゃなかった。)

こうゆう感情を持つときあなたは、
相手に何をされましたか?
相手に何を求めていましたか?

 

 

 

恋愛、夫婦共に男女の関係にはたくさんのトラブルがあります。
・浮気
・不倫
・モラハラ
・DV
・ギャンブル
・義両親
・お金

たくさんのトラブルの中私の体験は、主に元夫からの暴力です。

 

DVへの理解

『DV』は、もうみなさんも聞きなれた言葉ではないでしょうか。

 

今、DVで悩んでいる方々に私は聞きたい事があります。

 

『何が原因だとあなたは、思っていますか?』

 

DVには、種類があることをご存知ですか?

・身体的暴力
(殴る、蹴る、首を絞めるなど一方的な暴力)

・精神的暴力
(命令口調でののしる、脅すなどのストレスを与え精神的に追い詰める暴力)

 

・性的暴力
(無理矢理性交渉をする、避妊をしない、性的に過激な暴力)

 

・経済的暴力
(生活費を渡さない、ギャンブル等につぎ込む、経済的自由を奪う暴力)

 

・社会的隔離
(あなたの行動を細かくチェックする、友人、家族、社会からあなたを隔離する暴力)

 

 

実際の体験は、、、

私が受けた暴力は、身体的暴力と社会的暴力でした。

他にもありますが細かい事は、書いていません。

 

内容としては、以下になります。

 

 

身体的暴力は

・突き飛ばされる
・髪を引っ張られ引きずり回される
・階段から落とされる
・首を押さえつけられる
・首を絞められる
・背負い投げのように床に叩きつけられる
・お腹を集中的に蹴られる

 

幸いにも顔を殴られた事は、ありませんでした。

 

社会的隔離は

・携帯電話のチェック
・異性との連絡は、禁止(親戚であってもです)
・着信の際、3コールまでには出ないといけない
・友人は、元夫と面識がある人のみ
・お店(飲食店、美容室等)の従業員が異性の場合、話をしてはいけない
・異性の話は、禁止(友人の恋人であってもです)
・元夫含む飲み会で友人の彼氏、旦那と挨拶以外は禁止
・元夫の友人が異性の場合も、挨拶以外は禁止

以上になります。

 

 

そして暴力をする人の共通点には
【暴力のあとは、優しい】
とよく聞きます。

 

私の元夫の場合、DV後はその時々によります。

 

放心状態になり自暴自棄になる時には

(なんてことをしてしまったのか。)
(なんて言葉をかければいいのか。)
(どうして俺は、本当に最低だ。)

そんな心境だったと本人は言っていました。

 

そして、必ず言う言葉は、

『もう二度としない。ごめん。』

です。

 

 

もう一方では開き直る時です。
「俺は、間違ってない。」
「お前がそうさせた。」
「お前は、なにもわかってない。」

そう言われる時がありました。

 

そしてこれは、繰り返されるものです。

 

体験者からあなたへの問いかけ

あなたは、どうでしょうか?

1. どんな理由があっても女に手をあげるなんて許せない
2. なにか嫌なことがあって私に八つ当たりをしているのかな
3. 私が気に触ることを言ってしまったのかも知れない
4. 私がいけない

この4つの中で当てはまる気持ちはありますか?

 

私は、上記の順番通りに心が変わっていきました。

 

はじめは、ほんの些細な喧嘩です。

 

いつもなら口喧嘩で終わるはずなのに…そう思いました。

 

 

しかし、その時は、状況が違っていたのです。

元夫は、お酒を結構飲んでいてほぼ泥酔状態でした。
これがDVの始まりだったと思います。

 

 

はじめて暴力を振るわれた時の事を思い返してください。

相手は、どんな状態で暴力をしましたか?
相手とあなたは、どんな話をしていましたか?

思い返すと、はじめて受けた日の状況がすべてのはじまりです。

 

私の場合は、
《酒乱》からのDVに当てはまるのではないかと思います。

 

ここから連鎖していくのが怖い落とし穴です

 

一度二度は、相手は心からあなたに謝るでしょう。

私も同じでした。

 

1. 『女に手をあげるなんてひどい、最低!』

そう言う私にひたすら謝り続けます。
『なにがあっても許されない事だからね』
私は、強く言いました。

きっとこの繰り返しは、経験された事あるのではないでしょうか。

ところが回数が増えはじめるのです。

 

 

そしてある日気づいてしまいます。

それは、自分に暴力を振るっている相手の顔を見た時です。

(なんだか楽しんでいるような気がする。)
(スッキリしている気がする。)
(この人、私を殴ることで発散している気がする。)

私はものすごく感じました。

 

元夫の暴力は、日に日に増えていきました。

お酒を飲むと当たり前のようになっていったのです。
(私に暴力を振るいたいからお酒を飲んでいる。)
そんな事を思う事もありました。

 

その反面DV後の元夫は、まるで別人のように優しくて
あの日の暴力は一体なんだったのか
私自身に問いかけた時もありました。

 

自暴自棄になる相手を見て私は伝えます。

『もう自分を責めなくてもいいよ』

相手は泣き崩れ自分を責め続けます。

私は、元夫を見つめ思うのです。

 

2. 『社会的ストレスをどうにかしてあげなきゃ!』

(社会がこの人をおかしくしている。)
(私が何とかしてあげなければいけない。)
(だってこの人本当はとっても優しい人だから。)

当時の私には、そんな風に思う事しかできなかったのです。

でもそう思うのは、勘違いです。間違っています。

 

ある日、元夫と外食しカラオケに行きました。

 

『飲まないの?』
元夫『酒は、飲まない』

私はとても嬉しくて、とっても安心しました。

 

私が曲を入れ歌っていると突然
元夫『おい。お前なめているのか?』

私を睨み付けました。

曲を中断し『なめてないよ』と答えた私にリモコンを投げつけ

元夫『ふざけんな!なんだこの歌は!ばかにしているのか!
俺をなんだと思っているんだ
!』

そう言ったのです。

 

経験がある方は、なぜ突然怒ったのか分かるかもしれません。

 

怒った理由は、私の選曲した歌にありました。

《失恋ソング》で具体的には《忘れられない昔の恋人》を想う歌詞でした。

 

『そんなつもりじゃないよ…』

どこで相手の怒りスイッチを押してしまったのか
何がきっかけで怒るのか
そしてどのタイミングで静まるのか
私には、分かりませんでした。

 

一度、怒りスイッチがONになると元夫は、
道端でも関係なく暴れる人でした。

 

まわりの方達に助けてもらった事は、この日だけではありません。

 

家の近所の方達に助けてもらった事もあります。

そのまま警察が来る事も、この日だけではありませんでした。

 

私は、リストに載るほど警察に助けてもらっていました。

 

そして、、
3. 『私が気に触ることを言ってしまった、やってしまった』

そう思いはじめるのです。

(お酒のせいではなかった。)
(社会的ストレスでもなかった。)
(単純に私の行動、言動、考えがこの人をこうさせてしまったんだ。)

 

4. 『私がいけない』と思った瞬間でした。

『奥さんさ、もうシェルター入ったら?』
警察の方に何度も何度も言われたのを覚えています。

『このままだと危ないですから考えていきましょう』
役所の方々に説得された事も覚えています。

 

 

どうして・・・

 

(なぜ離れないのか、離れられないのか)

 

悩んだ事は、ありますか?

・好きだから
・私がいないとダメだから
・きっと今だけだから
・逃げられない、追われるんじゃないかの恐怖心
・逃げ方が分からない
・もう諦めた

他にもたくさんあるかもしれません。

 

私は、それでも普通の時の元夫が好きでした。
(きっと今だけ)と思い続けていました。

そして逃げ方が分かりませんでした。

 

まわりは、言います。

『最低な人だ』
『許すあなたもおかしい』
『許してはいけない』

 

ネットで調べても記載されています。

『DV男は治らない』
『早く逃げて』
『諦めないで』

(そんな事は、分かってる。私が一番分かってる。でも、分からない。)

 

 

『こんな人じゃなかったのに』

そう心で叫ぶのです。

 

自分でもどうしたらいいか分からないのに
一人で考え、一人で苦しみ、一人で泣きます。

 

答えは、たくさんあります。

 

いやと言うほど周囲に答えは、
たくさん教えてもらっているはずです。

 

でも、踏み出せない、踏み出し方が分からないのです。

 

どこかで期待をしてしまう自分もいませんか?

私はその一人でした。

 

・背中を押してもらいたい。
・でも背中を押してもらう前に目の前の歩く道、
歩き方を私に教えて欲しい。

そう私は、思いました。

 

進む道が分からないから背中を押されても歩けないのです。

 

悩み苦しみもがく間も相手の暴力は止まらず、
諦めていく人もいると思います。

 

私は、愛する人からのDVが原因で離婚という選択肢を取りました。

『よく我慢したね』
『これでよかった』

周囲は、私に言ってくれました。

 

ですが、私は最後にさようならをした日の事を忘れられません。
元夫は、私に言いました。

 

『お前が俺を捨てたんだ、お前が俺をおかしくしたんだ』
『自分が壊れるほどお前を愛していたのに』

 

私は、今でも元旦那の最後の言葉を思い出します。

 

こうして話している時も、ふと一息ついた時にも。
(本当に別れて正解だったのか。)

と考えてしまいます。

 

 

暴力を受けていた時の光景、怒鳴り声、痛み、
あの時の苦しさはなぜかもう思い出す事はあまりありません。

あんなに泣いたのになぜなのでしょうか。

 

その反面、
夫婦生活で楽しかった事、笑い合った事、
ふざけ合った事を思い返すと胸が締め付けられるように
苦しくて、悲しく思うのです。

 

 

 

DV被害を受けた人の中で私のように

『それでもあなたを好きでした。』

と思う方がどれほどいるのか私は知りたいです。

 

そして、そう思ってしまう事は間違っているのかを聞きたいです。

 

 

今もまだ私は、元旦那という存在に苦しめられている気がします。

 

DV=ドメスティックバイオレンス

 

もう相手がいなくなったあとでも続いていく
本当の意味での暴力だと私は思っています。

 

 

しょうこのまとめ

いかがでしたでしょうか。

 

私は、Sさんからこのお話を聞き、

Sさんの悲痛な体験談と心の声が、
胸に突き刺さりました。

 

 

私の周囲でもDV被害にあった友人が複数人います。
(みんなDV彼とは別れています)

 

みんな本当に仲の良いお友だちで、
明るくて活発で、可愛くて人気者ばかりなんです。

 

そんな彼女たちが被害者になってしまうDV。

本当に恐ろしいです。

 

 

女性たちが自尊心を失うことなく、
自分を大切にして生きていくことを
私は望んでいるので、

 

あえてこの【DV】という問題を取り上げました。

 

 

 

 

 

Sさんとメールのやり取りをしていく中で、
私の感想や考えをお伝えし、

 

 

こんな返信をいただきました↓

 

 

 

苦しい過去と向き合ってくださったSさん、
本当に辛かったと思います。

 

ありがとうございます><

 

 

現在のSさんは新たな愛を見つけ、
パートナーと共に充実した生活を送っていらっしゃいます。

 

 

勇気づけられますね!!

 

 

今どんな事に頭を悩ませているとしても、

【今ここ】から出発できます。

 

 

未来に希望をもって行動していけば、
誰にでも平等に、

 

今以上の時間が手に入るんです。

 

 

そして、少しづつ満たされていくと、
今幸せだとしても、

人は「もっと、もっと」と望むものです。

 

さらに上のステージへと行きたくなるものです。

 

 

そうやって、
諦めずに行動したり、挑戦していけたら

どんどん濃く、充実した時間が過ごせるようになっていきますね!

 

 

投稿日:

幸せは自己責任、という意識を

毎日ジメジメジトジト・・・

皮膚のベタツキがとれません!!!><

 

こんにちは!しょうこです。

 

朝から長女とくだらないケンカをし、
無駄に汗をかきました。

 

長女はもうすぐ11歳になります。

 

私に対しても生意気なことを言うようになってきましたが
それも成長の証。

 

まだまだ子供だし、多感で難しい年ごろなので仕方ないんですが、

 

被害妄想を発動したり、
物事の悪い側面に目を向けてしまって、

立ち止まってしまう事があります。

 

これ、↑
大人でもありますよね。

 

特に女性は多い傾向があるんじゃないでしょうか。

 

被害妄想を膨らまし、敵と味方に分けてしまったり、
派閥をつくったりする事。

 

こういうのは、人間関係が壊れるし、

 

私にとっては、ただ単に

メンドクサーー!!

て思ってます。

 

昔から、派閥や女子特有の陰湿なやり取りが
大の苦手です。

 

もっと気持ち良く生きたい。
ただそれだけ。

 

「派閥に勝手に混ぜんといてくれ」ですわ。

 

ママになってもあるんですよ。
ヤってる所ではヤってます。

 

いい大人が、悪口大会をしまくり、
派閥をつくってるんです。

 

いや~~~~、ヤダヤダ。

 

 

まー、自分が付き合う人は自分で選べるので、

ストレスなく、自分自身を向上できそうなところに
身を置きたいものです。

 

これは友人関係だけでなく、恋愛でも一緒。

 

自分が身を置く環境は超絶大切だと思います。

↓ ↓

投稿日:

美脚のためのむくみ対策でスキンシップも

こんにちは!しょうこです。

 

私はセラピストとして働いていました。

 

体の凝りをほぐしたり、ストレッチしたり、リンパを流したり。
足ツボもしてました。

 

ああいった仕事をしてると、筋力が付くんですよ。かなり。

軽く腹筋が割れてくるぐらい。

 

 

疲れた体を癒そうと、来店されるお客様は、
ほとんどの方がむくんでいます。

 

たくさんの人の体に触れていると、
手の感覚で分かってくるんです。

 

頭もむくんでます。

触るとブヨブヨするんですよ。

 

脚なんかほぼ全員むくんでいますね。

 

むくみを解消すると、脚って細くなるんですよ。
ほんとに!

 

女性なら誰もが求める「美脚」。

 

実はむくみが美脚の邪魔をしてるケースが多いんです。

 

むくみはなぜ起こるのか

むくみの原因としては、大きく3つ。

1.運動不足

長時間の立ち仕事やデスクワークなどの座り仕事で、
同じ姿勢でいることで足の筋肉を使わないのが原因です。

 

足を動かさないでいると血液を心臓に戻す
「筋ポンプ作用」が働きません。

 

すると、さらに足に血液がたまりむくみが強くなっていきます。

 

2.食生活

塩分の取りすぎですね。

塩分の影響で細胞の浸透現象で血管の外に
水が染み出してしまうためむくみがおきます。

 

3.冷え

冷えると血流が悪い状態になります。

血流が悪いと、共にリンパの流れが悪くなります。

足の血行をよくすれば、ある程度足のむくみは対策できます。

 

冷え性でない方も体のは冷えは、血行を悪くするので、
冷えないように温めましょう。

 

冷たい飲み物は内臓を冷やすのであまり良くないですね。

むくみ解消対策は?

運動することで、足のむくみの原因である
滞った血液循環をUPさせるので、
足のむくみの対策になります。

 

ストレッチで足を動かして、ふくらはぎの筋肉を動かすと、
リンパも流れやすくなるので
脚の疲労回復にもつながります。

また足のむくみの解消法だけでなくX脚やO脚がなおり美脚になります。

 

お手軽に家の中で運動するには、階段の上り下りがあります。

踏み台昇降も良いですよ^^

 

単純に階段を上り下りするだけでも、足のむくみ対策になります。

階段の上り下りをすることでリンパ管が刺激され、
リンパの流れが促進されて
足のむくみの原因をなくせることになります。

 

ポイントは太ももを高めに上げて階段を上り下りすることです。

始めはゆっくり、慣れてきたらスピードを上げるなどの
工夫もしてもよいと思います。

 

他に超絶簡単なのは、屈伸運動などもあります。

屈伸運動は
ひざを曲げたり伸ばしたりする屈伸運動をすることで、

足にたまった水分や血液をポンプ機能で心臓に戻してあげたり、
老廃物を押し流し足のむくみをとる方法です。

 

あの簡単な動きで十分にリンパが流れやすくなるんです!

 

あとは、

足のむくみをとる方法で真っ先に浮かぶ方法が
前述した「マッサージ」ですね。

 

お店に行かなくても、セルフで出来ますよ~

 

マッサージを行うときは必ずクリームやオイルを使って
すべりをよくさせて、

体を撫でていくのも良いですよ。

 

足首のアキレス腱から膝裏に向かって撫でる。

 

心臓に遠いところから
心臓に向かって流すイメージです^^

 

痛気持ちいいのが好きだったら、
けっこうチカラを入れても良いです。

リンパマッサージを行うタイミングは
血行が良くなっている入浴後がおすすめですね。

 

 

ふくらはぎは「第2の心臓」とも呼ばれている部分なので
冷えたり、ずっと同じ姿勢の状態でいると

筋力が低下し、
ポンプ機能が低下さします。

 

ふくらはぎをマッサージすることで血行が良くなり、
全身の健康や足のむくみ対策にもつながります。

 

まとめ

むくみで悩んでる方は、どれも簡単にできるむくみ解消方法なので、
やってみてはいかがでしょうか?

 

むくみをとり、美脚になれるといいですね。

 

ついでに、彼氏やご主人にしてあげても、
すごく喜ばれます^^

 

私はよくしてます。

スマホやパソコンで目が疲れているし、
体のダルさはほとんどの方は感じているので、

「ちょっと身体ほぐそうか?」

と言ってくれる彼女、素敵です♡

 

2人の新鮮なスキンシップと癒しの時間を過ごせますよ。

 

ぜひ、むくみ対策、してみてくださいね~

では!

投稿日:

好きな色で相性が分かる!?色の心理学

こんにちは!しょうこです。

 

春から夏にさしかかってきて、
着る服の色が明るくなってきました。

 

冬は黒やグレーのダークトーン。

今は白ベースの服を選ぶことが多いです。

 

色は人によって受け止める印象が変わりますよね。

 

好き嫌いはけっこうあるものですが、

 

人気色と言われる赤やピンクも、
実は「嫌い」という人が同じ数ほどいるそうです。

(ちなみに私は赤が大好きです。)

 

自分が好きな色でも、嫌いという人もいるということですね。

 

当たり前っちゃー当たり前か。

 

 

黒や緑など他の色もみれば、半々に近い好みに分かれます。

 

 

好印象を与える色はズバリ何色?

その中でも、

誰にでも好印象を与える色

があります。

 

それは、

「青色」「オレンジ色」です。

 

この2色を選ぶ傾向の人はどんな人かというと、

 

青色を選ぶ人→何事にもきちんとしている人です。(つまり真面目)

オレンジ色を選ぶ人→とても明るい性格の人です。

 

色で相性が分かるのか

自分の好きな色で男女の相性もわかります。

気になる異性がいたら、
好きな色を聞いてみるといいかもしれません。

人の性格は色にも表れてきます。

 

お互いの好きな色から、二人の相性を知ることも可能です。

 

好きな色と人柄、性格には関連性があるので、
好みの色から相手とそりが合うかどうかの目星をつけることもできます。

 

好きな色といっても、女性が求める色と男性が求める色は違います。

性別により色診断はかわるそうです。

 

性別や年齢によっても好む色はかわってきますが、
女性は赤やピンク、男性は青色を好むというのは一環しています。

 

何事でも、染まる白色は例外として、
同じ色を好きなもの同士は相性がよくありません。

 

意外ですよね。

 

 

というのも、
色は性格にも反映しますので、
同じ色を好むということは性格も似ていてぶつかりやすいということなんです。

別の色を好んだ方が相性はよいということです。

 

 

自分にない部分に惹かれる、ってよくありますよね。

 

リーダータイプの男子が引っ込み思案な女子に惚れる、とか。
その逆も^^

 

色による贈り物

また、その人の好きな色は、
その人にとってうれしい気持ちにしたり幸せな気持ちにしたりと、

いい気分にしてくれます。

 

それによって肌や目の輝きが増すので周りから見たときに
生き生きとして映り、キレイに見えるようになります。

 

なので、好きな色を好んで身につけると魅力UP!間違いなし!

 

アクセサリー小物や、下着でも身につけると効果がありますよ~

 

自然とニコニコ笑顔が出て、可愛らしくなります。

 

また好きな色は少なからずその人の性格が反映されます。
さらに好感度も高めます。

 

好きな色は自然に”自分”を表しています。

まとめ

色彩心理とはとても面白いもので、その人そのものを表現してくれます。

 

下着や小物、インテリア等に好きな色を取り入れて、
自分らしさを表現できると楽しいですね。

 

普段の生活にも色を取り入れることによって、
人の体や心を元気にしてくれるので一石二鳥です!

元気になりたいときには赤などの明るい色を、
ゆっくりしたい時は緑や茶色といった落ち着いた色を取り入れてみるのもいいでしょう。

 

ちなみに、私の家の中のお気に入りは
こんなシャンデリアです。↓

大好きな赤(ボルドー)もあったのですが、

部屋中にアダルトな、
いやらし~いムードがプンプン漂いそうだったのでやめておきました。(汗)

投稿日:

セレブ妻の座を狙っているなら知っておきたいこと

今日は、セレブというキーワードについて、

男性を見る視点を交えて書いていこうと思います。

セレブの定義って??

セレブ婚したーい!!

セレブな男子と恋したい!!

と、
セレブという言葉が大好きな女性は多いもの。

 

 

セレブと聞くと、

=お金持ち、大富豪 というイメージが出来上がってます。

これは、日本での解釈。

 

アメリカでは、

セレブリティ=著名人、有名人という意味で使われているそうです。

 

なので、収入の多い少ないの概念は無いようです。

 

話を戻しまして。

 

いわゆる、日本でいうセレブ男性。

 

高収入男性の選び方について。

「高収入な男性をゲットしたい!!」
という女性は多いですが、

高収入男性と結婚したからといっって、
その結婚の満足度が高いわけではないんです。

 

高収入な男性と一緒にいるとセレブなのか??

どういうことかというと、

高収入であることは素晴らしいです。

日本は資本主義ですから。

 

 

資本は、簡単に言うと、お金。

お金を持っているものが強いとされている国なわけです。

 

ですが、

高収入男性の特徴として、

  • 向上心がある
  • 負けず嫌い
  • プライドが高い
  • 男性的
  • 亭主関白になりがち

 

ざっとこんな特徴が挙げられます。

ひとつひとつを、細かくしていきます!

向上心がある

これは、高収入になっている、という事は、

「上へ上へ」という意識がほかの人より高い!

 

ということの現れです。

 

そして、その想いを行動に移すことが出来てきたからこそ、
高収入という地位にいるわけです。

故に高収入にたどり着いている、という事ですね。

 

向上心が高い、というのは人として、
エネルギッシュです。熱量がある。

負けず嫌い

収入が高いという事は、
世間一般の平均よりも多い、という事です。

 

平均より上でありたい。

真ん中よりも上位にいたい。

 

そのような気持ちを持った人だけが平均を超えていけるんですよね。

 

同僚の中では1番でいたい。

10人中5位でいい、
というマインドで生きている人は高収入にはなりません。

プライドが高い

プライドの高い人、というのは、

自分の価値を高く評価できている、とも言えます。

 

そして、高収入である自分というものに、
自信を持つことができるので、プライドも高く保てます。

 

プライドが高すぎて、様々な事をこじらせている人もいるので、
知らないことを「知らない」って言えない人は要注意。

男性的

これは、上記にでてきた、
向上心がある、負けず嫌い、
にも通ずると思うのですが。

 

ナヨナヨ&クヨクヨしすぎていては人に勝てません。上へ行けません。

 

上へ行く!勝つ!

という気持ちを持つのは、男性的である証拠です。

亭主関白になりがち

これまでに出てきた特徴を備えている男性というのは、
人の上に立っていることが自然で、

もっと言えば、無意識にも、
人の上に立とうとするのです。

 

これは、出会った時には気づかないけど、
しばらく一緒に過ごしていると、
うっすら分かってくると思います。

 

セレブ男性をディスったわけではない

高収入男性の悪口が言いたいわけではありません。

単に、そういう特徴があるよ、というだけのお話です。

 

で、

大人気な高収入男性ですが、
まず、気にしておきたいのが、その彼のお金の使い方。

 

これ、めちゃくちゃ大事です!!!!

 

彼が散財タイプかケチなのか、
という簡単な事ではなく、

 

どういう事にお金を使うか。

コレです。

 

高収入な方と結婚できても、1円をケチって生活することになることもあるんです。

 

自分の趣味以外にお金を使わない人かもしれません。

銀行口座にお金を増やすのが趣味かもしれません。

 

人には、様々な価値観があるので、
お金を持っているからと言って、妻に贅沢三昧させるわけではないのです。

ユニクロと節約自炊で日々を過ごすセレブもいます。

 

彼はお金の使い方にどんな価値観を持っているのか?

結婚前にはチェックしたいポイントですね。

投稿日:

シングルマザーだった私が再婚に大賛成である理由

最近、子供たちが将来の夢について、
あれこれあ会話しています。

 

長女は漫画家になるらしい。

 

いま、ポケモンにハマりまくってて、
1日中ポケモンの話をしてきます。

 

私は全く知らないんですけどね。

ピカチュウしか知らん。

 

内容も知らん。笑

↑絵を書くために、この『ポケモン全国大図鑑』を買ったっちゅーの。

 

長女はポケモンのキャラクターを
上手に書けるようになりたくて、

 

日々せっせと練習をしていて、

「漫画家になる!!!」

という思いに至ったようです。

 

 

次女はそんな姉をみて、呆れています。

 

そこまでポケモンにハマッてないのは、
母の目にも明らかなんですが、

 

妹って、姉の影響を受けやすいので、
次女は「姉の漫画を一緒に作る」という将来の目標が
出来上がってしまってます。

 

そして、ついに長女は私まで巻き込み、

「ママも色塗りとか手伝ってな!」

とか言い出しちゃう始末。

「ママ、ヒマやろ??」

 

オイオイ。

母を暇人よばわり。

長女のマイペースっぷりに絶句です。

 

とまぁ、こんな風にゆる~~い会話が繰り広げられていました。

 

そして、(未来かぁ・・・) と、
シングルマザー時代の事を、ふと思い出しました。

 

シングルマザーだった頃に思い描いていた未来。

 

どんなだったかなぁ、って。

 

ハッキリと言えるのは、

「私は再婚に大賛成です。」

という事。

 

ゆる~~~く、ゆる~~~~く喋ってみました。

どうぞ。

↓  ↓  ↓

 

では!

投稿日:

愛されたいなら媚びるのをやめないと

女性ならみんなが願ってること。

「男性に大切にされ、愛されたい」

 

じゃあ、どんな女性であれば良いんだろう?

 

 

好かれたくて、愛されたくて、
男性に尽くしたり媚びたりしてませんか??

 

嫌な事もニコニコして、
言いなりになってませんか??

 

嫌われたくないから、自分の気持ちを抑え込んで、
相手に合わせ続ける。

 

暴言を吐かれても、
「ごめんなさい」ってすがっちゃう。

 

彼の負担にならないように、

メンドクサイと思われないように、

自分の要求を伝えることをやめておく。

 

 

なんでもいいよ。
あなたとなら、何でも楽しいよ。美味しいよ。

 

って、一見従順で可愛い女性に見えるけど、

 

ずっと一緒にいると、
違和感と居心地の悪さを感じるんですよ。

 

男性の本質からみると、ズレているんです。

 

 

男は助けてくれた人よりも助けた人を好きなるんです。

男性に尽くす女より、尽くさせる女の方が愛されるんです。

 

男性はプライドも高いから、自分の力で女性を幸せにしたい、
幸せにしていると実感したいんです。

 

 

本能的に、
自分が何かをしてあげたことで、喜んでいる姿とか、
笑顔をみて満足するんです。

 

甘えて頼って、手のかかる女だけど、ハマっちゃう。

 

そんな女性になるのが良いです^^

 

自分の言いなりになる人といても成長できないですよね。

「この服どう思う?」

「いいと思うよ」

「本当??」

「・・・う、うん。」

こんな会話ばっかり。

 

これって、信頼関係も築けないですよ。

 

ホンマかいな?

いっつも合わせてくれるけど、本音は??

 

って疑念が生まれる。

 

相手と意見が食い違ってもいいじゃないですか。

 

 

私は夫と意見が違っても、
自分の思いは伝えるようにします。

 

まー、日常で起こることなので些細なものですが。

 

例えば、

 

「外食しよう!」

ってなった時に、

 

「なんでもいい」

じゃあ、話が進まない。

 

 

食べたいと思ったものを伝えた上で相手に合わせたら良いんですよ。

 

自分の意見が無いというのは、本当に良くないです。

 

自信がない人に見えて、自分を小さく見せてしまいます
小さく見せていると、相手にもそう見えてきます。

 

すると、
いつしかあなたを大切に扱わなくなる日が来ます。

そんなの嫌ですよね。

 

嫌われたくない、好きでいてほしい、
って気持ちがあるから相手に合わせたのに逆効果。。

 

少しづつでもいいので、
自分の意見や意思を持って相手に伝えましょう^^

 

ではでは!