「独身女の休日」を見て人生を俯瞰した日

single-women とある女たちの物語
この記事は約6分で読めます。

インタビューしてみたところ、
ものすごく丁寧に教えてくれたので紹介しますね^^

 

 

◇ある独身女性の休日◇

淡々と日常が過ぎて行く毎日を送っています。

都内で過ごし、仕事を初めてもう15年が経ちました。

 

仕事は女性ばかりの職場で支店長を任されています。

いわば、キャリアウーマンです。

 

仕事に生き甲斐を感じているし、仕事は私の相棒です。

single-women

後輩達にはちょっときつく、いつも細かいことを指摘してしまい、
嫌な先輩にしか思われていないと思います。

でも全然気にしません。仕事のためですから。

 

家庭的な休日の過ごし方

週に1~2度の休日、朝はいつもと同じ時間に起床して、
せっせと朝ごはんを作ります。

食べ終わったらスーパーの開く時間に合わせてでかけます。

 

 

お客さんは赤ちゃん連れのママが多い中、のんびりと買い物をしています。

少し大量買いをして、帰宅します。

 

single-women

家に着くなり、買ってきた食材を使ってまた料理をはじめます。

趣味といったら料理くらいです。

 

毎日毎日遅くまで働いていて作る暇なんてないので、
休日の日に何日か分の作りおきをするのです。

だいだい2時間くらいは料理に費やしてます。

 

肉じゃが、カレー、煮物、副菜を何品か、
タッパーにつめておくと3日間分は遅く帰ってきてもレンジでチンするだけなのです。

 

たった2時間で3日分のごはんの用意ができるのでおすすめです!

 

作りおきと同時にお昼ごはんも一緒に作りました。簡単なうどんですけど。

 

 

キャリアウーマンな休日の過ごし方

午後はやり残した仕事があるのでそれを自宅でやります。

暇さえあれば仕事のことを考えてます。
音楽を聞きながら、優雅に仕事できるのは幸せです。

 

 

夕方はたしか、職場の後輩達に誘われて渋々OKした、合コンに行きます。

 

 

そういう場はあまり好きではないのですが、
仕事の付き合いと思って、渋々です。

single-women

かれこれ5年近く彼氏がいないのを知ってる後輩達が
気を使ってくれたのでしょう。

 

今までも何人かの人とお付きあいはしましたが、長くは続きません。

 

いつも自分が上に立ってしまい、強気なことばかり。
男性もすぐ嫌になってしまうのでしょう。

 

そんな過去があるから、合コンへ行ったとこで意味はないと思っているのです。

 

 

3対3ではじまった、みんな歳下ばかりでノリも若いです。

とてもとても、ついていけないノリです。。

 

ひたすら食べて、ひたすら飲むしかないです。

 

男性との関わり方

ひとりの男性が話かけてきました。

 

何を聞かれても、「うん」とか「へぇー」で返すばかり。

心の中では
(そんなに気をつかって話かけてこなくてもいいのに)
って思ってました。

 

でも次第に仕事の話をふれてきてくれて、夢中で話ました。

 

隣にいた後輩はあきれた眼差しでしたが。

 

仕事の話してもわからないくせに、それを親身に聞いてくれる男性。

 

なんか誰にも言えない悩みもその人には普通に話してました。

 

なんかいつもの自分ではないと思いつつも、
今までの自分が情けないような気分になった日でもありました。

 

知らない自分を知らせてくれた感じです。

 

自分のいい部分を残しつつも、
何か変えなければ何も変わらないのかなと考える日になりました。

その日以来、少しずつですが、職場の後輩達の意見も聞いてあげながらフォローしてあげることを心がけるようにしています。

 

~~完~~

聴き終えた感想

なるほど。

自信満々なキャリアウーマンタイプですね。
仕事に燃える、デキル女!!

 

 

合コンで男性に癒される瞬間があった、と。

女性としての本能が刺激されてますね。いいですね~~

 

彼氏が居たこともあるんだから、

男嫌いというわけでも無いんでしょうね。

 

こういう方ほど、真面目で一生懸命で、責任感が強いので、

いい奥さんになるんでしょうね~~。

お料理好きだし。

 

こんな女性の強みはズバリ!

ギャップ萌えが生まれやすい!!!

 

仕事中は怖いのに、くだらないギャグに笑ってる所とか、

お散歩中のワンコを見て微笑んでるとかね。

 

他の人は見たことがない表情を僕だけが見れた!くぅ~~たまらない!

なんか嬉しいぞ、可愛い~~!

ってやつです^^

 

希少性が高くなる。

飾らない、ブリッコしない女性にたまらなく惹かれる!!

って男性も多いです。

 

ただ、それって、近い関係性で接する回数が多くないと分からない部分です。

 

合コンで出会う男性は、短時間で女性を見てますから、

ノリ気でない強気な女性を見ると、

(お呼びでないよな・・)

と感じますね、

 

興味を持っても、近づく隙がない、と。

男いらないんだろうな、
僕に興味もちそうに無いな、

って。

 

 

この女性の場合は、自分の話に耳を傾けてくれる男性と接したことで、

少し自分が変わるきっかけを見つけたんですよね。

 

<<仕事好き・上司である自分・会社への責任感>>

という価値観の中にいた自分を、客観的に見れた瞬間があったんでしょうね。

 

この女性のように、

ノリ気でない合コンに参加することによって、何かが変わるキッカケを掴むことができたのはラッキーですね。

 

いつものメンバーで、いつもの場所で、いつもの話題・・・。

この繰り返しって、安心だし、安全だけど、

人生が変わるような気付きや、衝撃って生まれないですよね。

 

気づけば中年。

気付けば初老。

気付けば高齢者。

 

この、

「気づけば」

っていうのが私は恐ろしいです。

 

人生もったいないな~~、と感じます。

時間には限りがあって、取り戻せないですから。

 

 

新しい場所、新しい人、新しい価値観に触れて、

時々自分の人生を俯瞰したいんです。

そうしないと、視野狭窄が半端ないですから。

 

こういうことを語りだすと、止まらなくなるので、

今日はこの辺で!

 

 

 

Follow me!

コメント