シングルマザーだった私が再婚に大賛成である理由

再婚

最近、子供たちが将来の夢について、
あれこれあ会話しています。

 

長女は漫画家になるらしい。

 

いま、ポケモンにハマりまくってて、
1日中ポケモンの話をしてきます。

 

私は全く知らないんですけどね。

ピカチュウしか知らん。

 

内容も知らん。笑

↑絵を書くために、この『ポケモン全国大図鑑』を買ったっちゅーの。

 

長女はポケモンのキャラクターを
上手に書けるようになりたくて、

 

日々せっせと練習をしていて、

「漫画家になる!!!」

という思いに至ったようです。

 

 

次女はそんな姉をみて、呆れています。

 

そこまでポケモンにハマッてないのは、
母の目にも明らかなんですが、

 

妹って、姉の影響を受けやすいので、
次女は「姉の漫画を一緒に作る」という将来の目標が
出来上がってしまってます。

 

そして、ついに長女は私まで巻き込み、

「ママも色塗りとか手伝ってな!」

とか言い出しちゃう始末。

「ママ、ヒマやろ??」

 

オイオイ。

母を暇人よばわり。

長女のマイペースっぷりに絶句です。

 

とまぁ、こんな風にゆる~~い会話が繰り広げられていました。

 

そして、(未来かぁ・・・) と、
シングルマザー時代の事を、ふと思い出しました。

 

シングルマザーだった頃に思い描いていた未来。

 

どんなだったかなぁ、って。

 

ハッキリと言えるのは、

「私は再婚に大賛成です。」

という事。

 

ゆる~~~く、ゆる~~~~く喋ってみました。

どうぞ。

↓  ↓  ↓

 

では!

コメント