結婚への理想を具体的にすることが紡ぐこと

婚活

結婚してからの生活、

リアルに想像することはありますか??

 

 

子供が何人欲しいとか、
いらないとか、

 

働きたいとか、
専業主婦がいいとか、

 

実家との関係性とか。

 

 

結婚すると、色々な現実的なテーマが
出てきます。

 

これをマイナスととらえず、
楽しい未来計画だと思ってくださいね。

 

彼との意見が違っても
構わないし、

 

何が正解で、何が間違い、
というものではないので、

「私はこう思ってる」

という確認作業です。

 

 

いざ、大好きな彼の意見を聴いたら、
すんなり相手に合わせることもあるでしょうし、

生きていたら、意見が変わることもあるので。

 

ただ、どんな時も
自分の意見とか、想いを
しっかりと持つことが大切だと思います。

 

 

でないと、

気付けばストレスだらけだった・・・

なんてことになってしまうから。

せっかくの楽しいライフスタイルが
苦しいものになってしまうのは誰だって嫌なはずです。

 

 

私の場合は、

子供を産んで、
専業主婦として子供と向き合う生活がしたい、

と思ってました。

 

この願いをパートナーに伝えていた訳ではないですが、
結果的に、そうなってます

 

そして、これからの未来に思い描くのは、

子供たちが成長して出ていったら、
あの部屋をこうリフォームしよう♪

 

とか、

孫ができたらこーして、あーして、、

 

とか、

息子のお嫁さんとの関係を想像したりとか、

 

かなり妄想してます。笑

 

子供たちが出て行って夫婦2人になったら、
○○に旅行いきたいね、とかも考えてます。

 

 

未来をリアルに想像すると、

叶った時の気持ちまで体験できるんです。

 

「嬉しい」

「感激」

「胸いっぱい」

「幸せ~」

 

とか。

 

これは、ネガティブな想像でも同じように、
感情が疑似体験できます。

 

この、
未来の「私」が幸せそうにしている状況を
今の「私」がせっせと創っていく。

 

こんなイメージです。

 

目標がないと、
どこに向かったら良いのかわからないし、

何をしたら良いかも分からない。

 

そんなんつまんないです。

せっかくの人生がもったいない!

 

だからこそ、

「私はこうしたい」

 

を知っておくことが大切なんですよね^^

 

 

あと、
パートナーとの関係性も
けっこう妄想しいてました。

 

私の理想は、

「心配かけない男」

なので、

 

【私がいつも心穏やかでいられるようなひと】

という基準があります。

 

 

浮気の心配を指せるような人や、

ギャンブル・借金等の不安がないかどうか。

 

そんなところも見ていましたね。

 

 

もちろん、

相手のすべてを知ることはできないし、
完璧な人なんていないけど、

 

何の基準もない、というよりは

「理想」

に近づきます。

 

 

ぜひ、あなただけの

「理想」

を思い描いてみてください。

 

 

思い描いたときから、
必要な情報が目に飛び込んでくるようになるはずです。

 

「結婚したい」

「こどもが欲しい」

「マイホームが欲しい」

「5㎏やせたい」

「犬飼いたい」

 

なんでも良いんです。

 

欲しい未来を【決める】ことから始めましょう♡

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう失恋したくないと考える女性、
結婚を真剣に考えているアラサー世代の女性へ、

恋と結婚の悩みを解決するメール通信を配信しています。

 

婚活
syokoをフォローする
love&free

コメント