逃げまくる男を追う女

婚活
この記事は約4分で読めます。

3PR エリア1 タイトル

3PR エリア2 タイトル

3PR エリア3 タイトル

男は逃げたい。

《結婚》という責任から逃げたい。
逃げまくりたい。

そういうもの。

 

結婚願望強い男性、たまにいるけど、いるんだけどね。。

 

一時的ですよ。

 

大好きな彼女に執着しまくってるときは独占欲や不安から、

「いますぐ結婚したい!」

てなるけどね、

関係が安定してて、デートしたり、夜もイチャイチャできてるなら、
結婚を急ぐ気持ちは萎えてきます。

 

良いも悪いもなく、そういうものです。

 

だって、男性にとって結婚はハードルが高いんですよ。

 

一般的に、結婚したら、妻と子供を自分の収入で養うわけです。

いや、そもそも子供とかできたらすごくお金がかかります。
妻も働けなくなる。(在宅で収入のあるお仕事があるなら別ですが)

 

結婚したら、基本的に死ぬまで何千万、何億!?というお金を家族のためにせっせと働く自分の姿を思い描くわけです。

 

彼女の親に挨拶~~とか、親同士の顔合せ~~、とか、
結婚式するの~~!?とか、お小遣い制かぁ~、とか、

どこに住むのか、妻は働くのか、子供は欲しいのか、欲しいならいつ欲しいんだ、とか、、、

 

もーーありとあらゆる初体験が目白押しです。

 

 

まだ20代で、

社会人生活にやっと慣れてきたかな?いや、まだまだ!

っていう若い男性にとっての結婚は、

得体のしれない恐怖が一杯!!!

なんです。

 

「なんとかなるさ! 結婚しちゃおうゼ!イエイ!」

っていうのも悪くはないけど、真面目に将来を考えてくれる男性ほど、
計算の出来る男性なんです。

 

だから慎重になる。気弱になる。

真面目な証拠だったりします^^

 

でもでも、
私たちオンナは、結婚を最終ゴールのようにお気楽極楽なことを妄想して、頭の中がお花畑になってることが多いです。

 

センスのいいお部屋で、大好きな彼の為にお洗濯、お料理、スーパーへお買い物♪

かわいい子供が生まれてー、3人でお手てつないで公園に行って~~、、みたいな。(笑)

 

いや、この温度差・・・やばいって。

 

 

これ実はよくあるんですよ。
女性がお花畑アタマで男性に結婚をせまると、
全力で逃げますよー!気を付けてー!

 

逃げる男は俊足ですよ。

こんなに足早かったっけ??ってぐらい。

 

これ、見た目じゃわからないのが難点です。

実際に全速力で走らないですからね。笑

 

心が引いてしまうんです。

 

嫌いとか、別れたいとか、そういう感情じゃないんです。

本能レベルで危機を感じてるんですよね。

 

危機を感じるという事は「ストレス」を感じてるんです。

 

好きで付き合ってるのに、彼女の結婚願望を感じると「危機だ」と感じてしまう。

 

その、理解できないストレスを処理できなくなって、

 

彼女と過ごす時間に違和感を覚えるようになり、

「自分よりもっといい男がいると思う。」

とか言い始めるんです。

 

ベタな言葉・・・。

 

これ、ちゃんと理解できてます??

訳してみましょうか。

 

 

「もっといい男がいると思う」

↓ ↓ ↓

「他の男に行ってもいいよ」

 

 

!!!!!!

他の男に行ってもいいよ。

てシレッと言っちゃってますよ?

 

ついでにもういっちょ訳してみます。

 

「僕じゃ君を幸せにできない」

↓ ↓ ↓

「僕は君といても幸せになれない」

 

 

!!!!!!!!!!

 

 

でも大丈夫^^
そんな彼とでも結婚できますから。

 

私のクライアントさんはこんな状態からもラブラブ結婚しましたから!

まずは、何が起きてるのかを冷静に見極めて、
暴走しがちなお花畑の考えをリセットしましょうね。

Follow me!

コメント