アラサー女性が愛される恋愛

婚活

3PR エリア1 タイトル

3PR エリア2 タイトル

3PR エリア3 タイトル

大前提としてですが、

人って、

「自分にないもの」

「自分とは違うもの」

に惹かれます。

 

 

恋人、夫婦関係においても同じです。

人に好かれるために大切な事って何なのでしょうか??

 

結婚相手選びの基準

巷では、

恋人選び、結婚相手選びの基準として、

 

 

・価値観の合う人がいい

・分かり合える人がいい

 

という声が多いです。

 

 

育った環境が似ているとか、

親の価値観が似ているとか、

 

 

 

とにかく、

「似た者同士」を良しとする風潮です。

 

 

ただ、

”人は自分とは違うものに惹かれる”

というのは変わりません。

 

 

どちらが良いとか、悪いという事ではないです。

 

 

結婚相手選び2パターン

 

2つのカップルを比べてみましょう♪

 

 

始めに、

「私たち似てるよね~」

という状態からスタートしたカップルの場合。

 

 

相手が違う考えを持っている事に対する

”受け入れ”がしにくくなります。

 

 

「あれ?

ここは違う意見なんだ・・」

 

「そんな人だったんだ・・・」

と、

合わない部分が気になってきます。

 

 

それが続くと、

「思ってたよりも価値観が合わないみたい」

とうまくいかなくなることがあります。

 

 

 

 

では逆に、

「私にはないものを持った人だ」

という印象から入るとどうなるでしょう?

 

 

些細な事でも、

「意外と気が合う」

「理解できる」

「共感できる」

 

 

と、加点されていき、

どんどん絆を強くすることができます。

 

まとめ

 

相手に合わせてばかりではなく、
自分の意見や考えをしっかり主張することを
怖がらなくても大丈夫です。

 

彼と意見が違っても問題なし♪

 

 

その時に、
お互いに、自分の意見を押し付け合うことをせず、
違いを楽しむ感じで^^

 

 

 

相手の意見に合わせ、同調ばかりするのは
いただけません。

 

 

「ただのいい子」になってしまいます。

 

 

 

どれだけ好き同士でも、
意見が完全に一致するなんてことはないわけで、
あなたと私は違って当然。

 

みんな違ってみんな良い。なんです♡

 

 

ただ、この「同じ」と「違う」のアピールの
順序をうまく使いこなせば、

彼との仲をグっと深めることが出来ますよ~^^

Follow me!

コメント