結婚したいなら宝さがし上手になろう

婚活

「いい男がいな~い」

ってグチってませんか??

 

 

「いい男」はたくさんいますよ♪

 

”いい男”の条件って?

アレいや!コレいや!

アレだめ!コレだめ!

って言ってちゃ「いい男」なんか見つかりません。

 

 

人って残念なもので、

欠点ほどクッキリと見えるんです。

見ようとしなくても見えるのが欠点です。

 

 

無意識でもイラっとしたり、不快感を覚えるからです。

それが「相手の欠点だ」と判断してしまいます。

 

 

では、相手の魅力はどうでしょうか?

見ようとしなければ見えないのが魅力です。
見つけようとした人にしか見えないものです。
誰でもいいから、目の前にいる人の魅力を探してみてください。
驚くほどたくさんあることに気付きます。
目に見える部分だけじゃなく、
性格やスキル、雰囲気、佇まい、、
何でもいいです。
【自分基準】で見つけましょう。
意識してみれば、どんどん出てくる相手の魅力に
ワクワクします。
まるで宝さがしです♡
宝さがしが上手になると、
魅力的な人がたくさんいることに気付きます。
相手の魅力に気づけば気づくほど
ワクワクが加速します。
惚れっぽくなっちゃうので注意が必要です(笑)
「いい男がいな~~い」
なんて言えなくなりますよ♪
「いるんだけど、好きにはなれない」
だったら分かります。
私にとって”最高の男”じゃない
というだけの事です。

”いい男”と出会うために

新しい出会いがあって、
2人きりで会う
最初のデートって、印象深いですよね♪
会話にも気を遣うし、
食事のマナーや、

店員さんへの様子とか、
支払いはワリカンなのか、

 

とか諸々・・・・。

 

婚活だったら、
「結婚」を前提にしているし、
もっと細かく色々な部分が目につくかもしれません。

 

 

ドキドキした初デートの後に、

 

(話も盛り上がらなかったし、
ワリカンだったし、ナイな・・。)

と思ったとしても、

せめて3回ぐらいデートしてみませんか?

たった1度では、何も分かりません。

 

初めての相手に緊張してしまって
本来の自分らしさをアピールできなかったのかもしれません。

 

反対に、
1度目なら相手に気に入られようと、
自分を演じることも可能です。

 

どちらにしても、たった1度では分からないんです。

 

「いい男がいなーい」
と嘆く前に、もう一度改めて見てみましょう。

 

意外と、すでに近くに「いい男」が居たのかもしれません。

 

 

コメント